痩身エステのキャビテーションとは何か

キャビテーションとはわかりやすく言うと、切開することのない脂肪吸引のようなものと思ってください。脂肪吸引手術は一時期とっても話題となりましたが、手術という特殊な方法ということで、知名度は上がりましたが爆発的な広がりを日本で見せることはありませんでした。

この「キャビテーション」という言葉は液体の流れの中で発生する圧力差の泡の発生と消滅のことです。物理学を習ったことがある人なら聞いたことがあるともいますが、別名空洞現象とも呼ばれております。この現象が発見されたのは19世紀の高速船に搭載されていたプロペラがこのキャビテーション減少によって予想よりも早く破壊されてしまったからです。

この作用が体内で発生するとどうなるのかというと、脂肪細胞にのみ作用する周波数を用いることで、脂肪の細胞膜同士を衝突するようになり破壊活動が始まるようになり、脂肪細胞が粉々になり、体内に脂肪が溶けだすといった仕組みとなっております。この溶けだした脂肪は老廃物という扱いになるので、リンパや血液を通して体外に排出することで、部分痩せも可能となるという仕組みです。

ただし、キャビテーションのみを行ったとしてもなかなか体外に溶けだした脂肪を排出できないとのことなので、実際に痩身エステを行っているところではリンパマッサージといったものとセットになっていると思われます。

(関連リンク)たかの友梨 Beauty Clinic
痩身エステコースでキャビテーションマシンを使用しています。

Back to Top